オーディションやミュージカル

こんにちは。
暑いですね今日も。
昨日は七夕でしたが、初のネット生配信参加してくださった皆様ありがとうございました。やってみて意外と性に合ってるなと思いました。ハマりそうな楽しさでした。月一とかやろうかな。
さて皆様は昨日はどんな願い事をしましたか?
事後になってしまいますが、願い事は「できますように」ではなく「できました。」と過去形でお願いすると、叶いやすくなるようです。神様(潜在意識)は言葉をそのまま鵜呑みに考えるので「叶えられますように」だと「ますように」と願っている状況を叶えてくれます。なので「なんとかしてくれ」というとそんな状況が押し寄せてくるということです。本気で願いを叶えたい方は過去形でぜひ実践してくださいね。

久しぶりのブログですが、たくさんお知らせがあります。

某テレビ番組オーディションに挑戦!

国民的某音楽番組出演権オーディションに挑戦します。まず第一次審査通過が目標です。応募には3分の演奏映像が必要なので10日の深夜に撮影に挑みます。撮影にあたりファンのみなさん思いと一緒に挑みたいと思い、その動画のDVDを制作し、みなさんにお買い上げただいたその収益を動画制作にあてたいと思います。詳しくは動画をぜひご覧ください!何しろ誰もが知っている有名音楽番組なので、合格も天文学的にものすごく狭い門だと思いますが、チャレンジしないで後悔はしたくないのでぶつかってみようと思いました。あなたの思いの1ピースをよろしくお願いします!

DVDご購入はこちら

excellentflash_znjh00v80m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

劇団M.M.S主催 ミュージカル「星の王子様」準主役出演決定
公演スケジュール

新宿 11月15ー19日
愛知県岡崎市 11月26日
詳細後日お知らせ
色々なご縁でミュージカルに初出演させていただくことになりました。
しかもいきなりの準主役です。これまで培った経験を生かして、さらに新しく身につける力も全て注ぎ込んで、最高のパフォーマンスを披露しますので絶対観に来てくださいね!
今から楽しみでなりません。

9月10日昼 ファン睦会2017開催 池袋mono
2年ぶり?にみなさんとゆっくり睦み合う時間を作ります。
今年は、日曜の昼という最高の時間を抑えました。
楽しい企画をこれから練り上げて行きますのでぜひスケジュール空けておいてくださいね!!

それでは暑い夏がそこまで来ています。

暑さに負けるな!

大雨に負けるな、頑張れ九州!!
こんな時こそ元気な人は元気出して行こうぜ!!

松山優太でした。

プレミアムフライデーの歌 

こんなこと初めてやります。

未発表の新曲の歌詞を先に読んでもらおうーーーー。

ということで、ついさっき書き上げたばかりの新曲

その名も

「プレミアムフライデーの歌」非公式 

です。

実際、全く世間には浸透していない感じのこの新政策。

「プレミアムフライデー」実施・奨励率は10.5%

実際に早く帰った人は3.7%

まぁ、おいおいって感じのスタートですね。

「月末なんてクソ忙しい時期に3時に帰れるわけないじゃん、、」

「どうせうちの会社には関係ないから」

そんな声ばかりが聞こえてきます。

わかります。俺もサラリーマンやってました。

月末金曜なんて100%残業でした。

 

でもでもでも、思ったんです。

これがプレミアムフライデーでなくても、

同じような「どうせバリヤー」はきっとどこにでもあってなかなか破れないだろうなと。

そういう誰が作ったかわからない見えない膜みたいなものに個人の心まで飲み込まれてしまうのって、

それみんなどうなのよって。

だったら逆に大声出して歌にしちゃって、

「プレミアムフライデー帰れねー!!」

って笑い飛ばすくらいでいいんじゃないかって。

それで、

こんな使い勝手の究極に悪い歌を作ってしまいました。

月末金曜しか歌えない!!

ひとまず!5/26の松山優太のプレ金ナイトで初披露する予定です。

ひとまず、先に詩を読んで楽しみを膨らませておいてください。

純粋に耳に残るし、盛り上がるし、いい曲になりそうだなと思うので、

誰かの元気に役立ってくれれば嬉しいです。

注:歌詞は今後もバリバリ変更の可能性ありますのでご了承を。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プレミアムフライデーの歌(非公式)

プレミアムフライデー

ハッピーフライデー

ラッキーフライデー

楽しもう

キラキラ華やいだ月末金曜日

さぁ出かけよう

買い物しよう

あれ食べよう

そうだライブに行こう

頑張った自分へのご褒美

最高の週末を

 

2017年 February

始まった景気対策

月末金曜日のプライベートタイム

アクティブに過ごしましょう

 

この日はお勤めを

早めに切り上げて

ちょっと初めてみませんか

新しい豊かさ

 

1ヶ月間、社会の荒波に揉まれ

お疲れ気味の自分のこと

労って(いたわって)

労って(ねぎらって)

愛してあげて

 

プレミアムフライデー

ハッピーフライデー

ラッキーフライデー

楽しもう

キラキラ華やいだ月末金曜日

さぁ出かけよう

買い物しよう

あれ食べよう

そうだライブに行こう

頑張った自分へのご褒美

最高の週末を

 

 

てなこと言われたって実際

簡単ではないよね

聞こえてくる諦めの声

「我が社には無関係・・・」

 

だからって残業で締めるのも

なんか癪じゃないですか?

人生のenjoy度は

自分で決めていこうよ!by yourself!

 

プレミアムフライデー

ハッピーフライデー

ラッキーフライデー

あなたも

ゴリゴリ固まった肩甲骨回して

さぁ飲みに行こう

映画観よう

スポーツしよう

そうだライブに行こう

3時上がりじゃなくても

有意義な週末を

 

プレミアムフライデー

ハッピーフライデー

ラッキーフライデー

楽しもう

キラキラ華やいだ月末金曜日

さぁ出かけよう

買い物しよう

あれ食べよう

そうだライブに行こう

頑張った自分へのご褒美

最高の週末を

 

岡ちゃんのブログを読んで

このブログは僕のグループ時代のことを知らない方には、

ピンとこない内容だと思います。

そのあたりご承知の上お読みくださいね。

 

僕が所属している現在活動休止中のグループ「JULEPS」のメンバー岡直樹くんのブログが昨日久しぶりに更新されました。

JULEPSファンの方もざわざわしているかと思いましたので、この件について触れずに活動を進めていくことはできないなと思ったので、今回は少し深く書いていきたいと思います。

 

岡ちゃん、しばらく音信不通だったので心配していたよ。

と言いたいところですが、実際それほど不安視していませんでした。

彼の性格は知っていますし、きっとどこか新しい自分を生きはじめているんだろうと思っていました。県外に行っていると思っていたけど家に居たんだね笑

ですから今回のブログの内容もそれほど驚いてはいません。

ただ岡ちゃんファンの方にはつらい期間でしたね。

 

しかし、

 

1000曲もアップしてたの!?

これには驚きました。

没頭すると相変わらずすごいパワーを発揮します。

いやはや、

ま、まぁ

松山にも親友は何人かいますが、年にほとんど連絡を取らなかったりで、きっとそういうつながりでも気持ちが切れないのが親友だと思っているので、勝手にそのうちの一人という認識でいます。だから元気にしててくれればそれでいいです。

 

 

岡直樹は、松山優太なんかよりかなり純度の高いアーティストです。

純度というのは、私利私欲が混ざっていないということです。

音楽をやる上で、

目立ちたい、モテたい、優越感に浸りたい、お金が欲しい、など

そういうのほぼ抜きで作品に向き合える、

天然水、

のような希少なアーティストです。

そしてあの声。

後付けできない才能、いわゆる天才です。

 

天才故に、ものすごくもろい一面もあって、彼もメンタルバランスは崩れやすい面がありました。

グループ時代から、幾度も人生について話を交わした思い出があります。

その度、励ましながらも、

こんな世界に引き摺り込んでごめんなと、、、

申し訳なさに苛まれた記憶があります。今も。

 

活動休止してからも、2回くらい食事をしたことがあり、

確か2回目にランチをした時の話ですが、

それまでの形で音楽を続けることに迷っていた頃だったようで、

あるライブで、終わった後お客さんにかけられた言葉がそのステージへの評価ではなく、彼やグループの去就についてが大半だったと、ものすごく落胆していました。これが毎度続いていくならステージに命をかける意味ってあるのかなと。

それはグループ活動休止という状況ではいたしかたない宿命だと思うのですが、楽しんでもらおうと命を注いだステージの後「音楽やめないでね」とみんなに言われたら相当ショックだと思います。

松山優太は天然水どころか半分、、いや3分の1、いや3割くらい?・・アルコールが混じっているようなアーティストなので(爆)

そういったご意見も割と飲み込んじゃえる方ですが(あとで体を壊しますが)、

彼は、溜まっていく水底のモヤモヤをどうしようか悩んでいました。

だから連絡が取れなくなった時は、

そうだよね、全て一回リセットしたいよね。

と理解しました。

まぁ上記のことだけが原因だとは思いませんが。

彼の心配している「小さな歯車」の一つとして、

接触しないことが、

最善と判断しました。

そして昨日のブログを読んでそれは間違ってはいなかったと、

ホッとしました。

 

たまにJULEPS時代から応援してくださっている方に、

「まっつんがなんとかして」

「リーダーそろそろじゃない?」

と再結成を求められますが、

申し訳ありません。

このような経緯で別の人生を歩み始めた彼に、

もう一回やってみよう、

と声をかける気持ちには、とてもなれませんでした。

 

 

また、他の三人でというご意見もあると思いますが、

それは彼を精神的に追い詰めることに繋がると思いますので、

それも考えにはありません。

 

活動休止の理由については色々憶測が飛び交っていたようですが、

休止するということは、スローな活動もままならないくらいの問題がそこにあるからであって、

どれを切り取ってもそれが理由であり、それだけが理由ではありません。

四人のメンタルもまともとは言えない状態だったと思います。

当時はもう一ミリも前に進めませんでした。

ただ解散だけはやめようという結論に至りました。

 

僕がこれまでや現在、

JULEPSの話題やJULEPSの楽曲にあまり触れないのは、

「過去の栄光より今を輝く」

という信念に基づくところが大きいですが、

ファンの皆さんを寂しい気持ちにさせたり、

変な期待をさせてしまうことは避けたい、

ということも大きくありました。

逆に、そのことがグループ自体を嫌っているようにも映ってしまい、

誤解をまねいたこともあるかもしれません。

それは大変申し訳なく思っています。

 

あと岡ちゃんブログを読んで気になったことですが、

音楽のプロとかプロじゃないとか、僕は今の時代あまりそういう線引きもなくなってるんじゃないかなと思います。Youtuberなんかそれの最たるもので、表現の仕方は人それぞれです。彼の活動から今は「ステージ」というものが無くなっただけ、というふうに捉えています。いきなり岡ちゃんの小説とかアプリの歌が注目を浴びるかもしれませんし、何がどこで起こるかわからないですからね。

今の岡ちゃんにステージで歌えというのは、松山に小説書けと言ってるようなもんです。

無理。

 

活動休止から5年が経ち、

色々、冷静に考えられるようになりました。

 

岡直樹の離脱宣言を受け、

JULEPSのメンバーとして、

意思表明をする機会がきたのかなと、

感じています。

 

とりあえず、連絡手段がないのでここで。

岡ちゃん、

頑張ったね。

ありがとう。