夏川りみさん

奇跡は昭島モリタウンで起こりました。

インストアライブで訪れた、昭島モリタウン。

僕は、11時と13時に歌わせていただきましたが、

そのあと15時からはなんと、

憧れの歌手「夏川りみ」さんがライブを行われました。

一観客として参加させていただきました。

 

もはや、その歌声は、国宝です。

ずっと鳥肌。

 

会場がそのものすごい優しいオーラで包まれるんです。

「いいんだよ」「大丈夫だよ」と心に語りかけてくれるような歌声。

なにこれ。

空気清浄機を500台くらい起動させたような感じ。

とにかく心が洗われました。

 

それと、歌ってる曲全部知ってるという凄さ。

CDと寸分違わぬクオリティ、

いやそれをはるかに凌駕する密度で歌い上げる歌の力、

こここここれが一流というやつかあああ、、、、、

感服。

 

新曲「あしたの子守唄」名曲誕生です。

癒されます。

日々の生活に疲れている方は特に聴いてほしい。

セットリストの5曲中最後の曲でしたが、一番キーも高く難しい歌だろうなと思いましたが(つい、そういう耳で聴いてしまう職業病です)、そんなこと全く感じさせないんです、当たり前ですが。

少女の手のような純朴さと、

凛とした大人の女性の力強さを兼ね備えた歌声に、

僕も含め、会場には涙を拭う方もたくさんいました。

心の琴線に触れるとはこのことなんだなーーと。

 

ライブ、握手会終了後、

なんとご挨拶をさせていただけることになりました。

 

そしてその瞬間はすぐ訪れました。

真っ白な衣装のまま、たくさんの関係者の方の中たたずむ女性。

その横に案内される松山。

 

「初めまして、松山優太です。JULEPSというグループ時代カバーとして歌わせていただいていた名曲”涙そうそう”をメジャーファーストアルバムの1曲として収録させていただいたり、

東日本大震災の現状に打ちひしがれていた時、NHKの歌番組でりみさんが歌われていた「あすという日が」を聴いてボロボロ号泣したり、

何かと僕の音楽活動の道で支えていただいた存在です。

お会いできて嬉しいです。

ありがとうございます。(白い歯キラリーン!)」

 

って言えなかったーーーー!

俺のバカヤローーーーー!!

il||li_| ̄|il||li

 

もー、ご本人目の前にしたら舞い上がってしまい全くしどろもどろ。

挙句手に持っていた”食べるマスク”を一つだけ渡すという愚行。

一言「ほ、本番直後が風邪とか危ないですから!!」

・・・なにやってんだ俺。

 

あまり憶えていないのですが、僕のスマホにはこの写真が残っていました。

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

つくづく奇跡の2ショット。

よかった、買っておいたCDは運よく持っていたようです。

 

撮影が終わったあと、CDにサインしていただけるということで、

一旦楽屋に戻られたりみさん。

その数分後まさかの事件が、

放心状態の松山。

コンコンと楽屋をノックする音。

ドアが開くと、

まさかの、

りみさんご本人がCDを持って登場。

 

わ!わわわあわわわ。わざわざすみませーーーん!!!

ありがとうございますーーー!!

失態に次ぐ失態。

 

大先輩自ら、、、なんと腰の低い方でしょう。

ずっと一流であり続ける理由がわかります。

 

奇跡の面会はこれにて終了。

思い描いていたものにははるか及ばない、

松山ダメ男でした。

 

でも「ソウシンリョク」をお渡しできました。

聴いていただけると嬉しいのですが・・・・。

 

 

image2-1

 

 

 

 

ベスト盤と、新曲「あしたの子守唄」を買わせていただきました。

帰り道、車でかけて癒されながらドライブ。

お疲れモードのみんなを意に介さず、

テンション上がりっぱなしでライブの感想を話し続ける俺。

 

ファンというのはこういう気持ちなんだと、改めて勉強させられ、

また、シンガーとしてもものすごい刺激を受けました。

 

 

いつか、同じステージに立てる日を夢見てこれからも頑張ります。

歌い続けててよかったーーと心底思った一日でした。

夏川りみさん、関係者の皆様ありがとうございました。

 

奇跡2

Twitterアカウント、

夏川りみオフィシャルさんにフォローされてるーーーーーーー!!!!!!