トンボ

 

昔、歌をやる前のことです。

製版会社に勤めていた時、

4枚のフィルムを目で合わせる面つけ作業というのがありました。

(印刷物というのはその昔CMYKの4枚のフィルムを使って行われていました。)

フィルムの四方にあるトンボという、髪の毛の細さの線で書かれた十字マークを目で合わせて、次の工程用のフィルムに貼っていく作業。

少しズレてしまうと、印刷物の文字がブレて見えたり1色だけズレて印刷がにじんだりします。だから一昔前の本は、ズレているものが多いです。

どんなに腕のいいベテランさんでも4枚を100%の精度で合わせるのは絶対に無理な作業でした。

 

10年以上自分(自分たち)のイベントを企画運営してきていますが、

(特に僕は下手な部類だとは思いますが)

思い描くイメージを様々なお客様の気持ちと寸分たがわず、

その時間の中に刷り込むのは難しく、

その作業にとても似ています。

ものすごい集中力が入りますが、絶対少しズレます。

楽しかったけど、あれどうなの・・というご意見が必ずあります。

 

参加してくださった皆様それぞれの心に残る時間を同じように提供したいと思っていますが、

とにかくライブを楽しみたい人、

コミュニケーションを楽しみたい人、

そんなの別にいいからちょうどいい距離で見ていたい人、

仲間とワイワイ楽しみたい人、

楽しみ方感じ方も人それぞれで、なかなか同じ様にご満足いただけない部分もあることも承知しています。

どんなに経験を積んでも、

寸分たがわずトンボを合わせることはなかなかできません。

そのズレた部分は、お客様の心の大きさに助けれらてきました。

そう思います。

 

今回のファン睦会は、

新しいスタッフさんと僕で色々話し合って手探りで決めています。

初めてづくしの中で一生懸命やってくれています。
ご質問いただいた件はありがたく運営の参考にさせていただきます。

 

今回のイベントに限らず、ちょっとどうなのよこれ、

みたいな部分もあるかもしれませんが、

世の中がみんなの少しずつの我慢で成り立っているように、

 

イベントにおいて、

誰かが100%楽しい時は、必ず別の誰かが我慢していると僕は思っています。

その微妙なバランスをみなさんの心の広さで保ってくださっていることに、

本当に心から感謝しています。

 

未熟な部分も多々ありますが、

僕たちとしては「素晴らしい閃き」の理念の元に、

楽しい時間を作り出し、

応援してくださるお客様と末長く「ありがとう」を贈り合えるように努力してゆきます。

 

 

ちょっと硬くなってしまいましたが、

 

今回のファン睦会は池袋のmonoさんです。

そして参加者は40名くらいを予定しています。

どこに座ってもステージから近いです。

 

プラチナゴールドの違いはプレゼントと前後の2mだけだと思ってください。

(こんなこというとプラチナの価値があれだけど・・・)

どんなことやるかは当日のお楽しみですが、

前の人だけが楽しい、とか

早く予約した人が得する、とか

そんなことは考えていません。

 

授業予定内容

・学活

・体育

・音楽 

・図工

・オリエンテーション

・下校 

こんな感じでみんながハッピーになれる時間割を全力で作ってお待ちしています。

 

僕の気持ちが伝われば嬉しいです。

 

イベント詳細についてはこちら